多汗症 手術 費用 顔

顔の多汗症の手術費用について

スポンサーリンク

多汗症の症状は体のあらゆるところに見られるようになっています。
決して手のひらや体の一部分ではなく、顔や額などに症状が現れることがあります。
この部分にたくさんの汗をかくと、女性の場合には満足に化粧をすることもできません。
したがって病院でしっかりと治療を受ける必要があります。
そこでどのような治療が行われているのかというと手術という方法が行われています。
手術といってもメスを使ったものではありません。
注射器を塚手有効な成分を注入するという方法になります。
多汗症の症状にはさまざまなものがありますが、額や頭などに人気が高くなっているのがボトックス・ボツリヌストキシン注射になります。
これは効果も高く安全性も高くなっています。
どのような仕組みになっているのかというと、ボツリヌストキシンによって汗の元になっているエクリン腺の働きを衰えさせることができます。

スポンサーリンク

 

エクリン腺の働きを抑えるので、汗の量を減らすことができます。
注射を打つだけなので顔に傷が付いて跡が残るというような心配がありません。
また施術時間も非常に短く5分ほどで終了します。
副作用の心配がなく、施術を行った後に大きく腫れるというようなこともありません。
気になる効果ですが、個人差があるもののその効果は半年から1年となっています。
繰り返しこの注射を行うことで、エクリン腺が少しずつ萎縮し、注射による効果の持続時間が長くなったり効果が大きくなっていきます。
注射1本で大きな効果を期待することができますが、施術に必要な費用は、10万円から20万円となっています。
これは施術面積によっても異なってきます。
多くのところで5センチメートルかける10センチメートルの範囲で、施術費用が10万円というのが目安となっています。

スポンサーリンク